社長挨拶

photo   
SRAグループは、1967年の創業以来、
「自らの職業的実践を通じ、コンピュータサイエンスの諸分野を発展させ、それによって人類の未来に貢献する」 という企業理念のもと、グローバルな視点で先進技術を追求し、その成果をお客様のシステムに反映すると共に、 ソフトウェア工学に基づく品質向上にも努めてまいりました。
また、同業他社に先駆け、1984年という早期に米国法人を設立し、以降もヨーロッパ、インド、中国、シンガポール と海外拠点を拡充させ、日系企業、現地企業のお客様はもとより、海外に進出されるお客様にもサービスを提供してまいりました。
 
ここ数年、IT技術の進化が加速するなか、企業の成長を大きく左右する、「デジタル化」に向けたビジネスの変革は、 重要かつ早急に対応すべき課題となっております。
私たちは、「独立系」の優位性と、「技術先進性」、「グローバル・リーチ」というSRAグループの強みを最大限に活用し、 お客様のIT戦略を成功に導くためのサービスを提供してまいります。
 
株式会社SRAホールディングス
代表取締役社長   鹿島 亨